シーソーのカンナ屑は、どこへ行く?

更新お知らせ

20141128.jpg

古くから親しまれている遊具のひとつ『シーソー』を作る際には、表面を滑らかにするためにも、かなりの量のカンナ屑が発生します。日都産業のシーソーは、防腐剤の入っていないヒノキ材で作られています。

そこで当社ではカンナ屑をリサイクル!燃やしたり廃棄したりするのではなく、「羽村市動物公園」に提供し、ヒヨコなど小動物の寝床として使っていただいています。

20141128-2.jpg

このカンナ屑が・・・

20141128-5.jpg

かわいいヒヨコの寝床に!

いつも子どもたちが楽しんでいる『シーソー』、そのカンナ屑の行き先にも子どもたちの笑顔があふれています。

■羽村市動物公園

東京都羽村市にある動物園。

1978年5月1日に日本で初めての町営動物園として開園(当時は羽村町)。

20141128-4.jpg

住所:東京都羽村市羽4122番地

ホームページ:http://www.t-net.ne.jp/~hamura-z/

第2回「すぎなみ産業フェア」に製品を出展しました 羽村市立 松林小学校3年生が日都の工場見学へ

このページのトップへ