乳幼児向けシリーズ「りぐりぐ」が「第11回キッズデザイン賞」を受賞しました

更新お知らせ

kda_liglig_01.jpg

kda_liglig_02.jpg

このたび、当社の乳幼児向けシリーズ「りぐりぐ」が、「第11回キッズデザイン賞」を受賞しました。

りぐりぐ」は、当社が提案する、3歳以下の乳幼児を対象とした遊具です。
1~3歳の乳幼児期の子どもたちが、心と身体の発達段階に応じて、
それぞれの能力に合った遊びができるように設計しました。
安全で、カラフルで、小さくても遊びの要素が盛りだくさんな遊具が揃っています。

◆乳幼児向けシリーズ「りぐりぐ」の製品についてはこちら
http://www.nitto-sg.co.jp/news/000752.shtml

「キッズデザイン賞」は、NPOキッズデザイン協議会が主催し、経済産業省、
消費者庁が後援する、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」
「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスを対象としたデザイン賞です。

今回「りぐりぐ」は、キッズデザイン賞の3つの部門のうち、
「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」部門の「プロダクト」のカテゴリーで受賞しました。

kda_liglig_03.jpg



日都産業株式会社は、これからも、子どもたちの明るく健やかな未来のために、
よりよい遊び環境づくりに取り組んでまいります。

◆キッズデザイン賞の詳細はこちらhttp://www.kidsdesignaward.jp/2017/

社員の家族向け羽村工場見学会を実施 健康器具「青空べんち」を発売しました

このページのトップへ