健康器具の利用方法説明会に協力しました

更新お知らせ

2018年4月21日(土) 東京都福生市 原ヶ谷戸どんぐり公園


今回、日都産業株式会社の健康器具10基がコースとして設置された原ヶ谷戸どんぐり公園で、
福生市主催の健康器具説明会が開催され、「高齢者健康つくり支援士」の資格を持った当社社員が
指導員として協力しました。

1.jpg

当日は好天に恵まれ、集まってくださった市民の方は47名!
この公園は緑豊かな環境でアクセスも良く、いつもラジオ体操を行っているとのことで、
健康づくりのために多くの方に愛されている公園であることを実感しました。
福生市長も挨拶においでいただき、地元メディアの注目も集まる中、説明会がスタートしました。

始めに当社社員から、健康器具の使用にあたっての注意事項として、無理せず
自分のペースで運動していただきたいということや、体調管理、運動時の服装、
持物などについてお話しした後、それぞれの器具の使い方を説明し、実際に運動を体験していただきました。

4.jpg

ストレッチ系の器具の使い方を説明した後、休憩をはさんで園内ウォーキング。
気持ちの良い木漏れ日の中、リフレッシュを兼ねて軽い有酸素運動をしました。

2.jpg

3.jpg

意欲的な参加者が多く、細かな運動方法について熱心に聞いてくださり、
実践しながら動きを修正したり、動かす筋肉を意識して使ってもらったり、
マンツーマンでないとできない運動の支援ができて本当に良かったです。

この説明会に来ていただいた皆様が、今度は支援者となりご家族ご友人を誘って
一緒に運動していただくことで、さらに地域の健康づくりが活性化することを願っています。

杉並区の公式WEBサイト に会社紹介記事が掲載されました 『時差Biz』快適通勤ムーブメントに参加

このページのトップへ