生活に関係のある仕事を知ることで、自分が働いている姿や未来を想像する

更新工場見学情報

学校HP.jpg

東京都立羽村特別支援学校中学部3年の生徒さんが来社

2018年9月13日(木)当社羽村工場に、東京都立羽村特別支援学校の生徒さん26名が、

中学部3年生の職場見学として来社されました。

テーマ

『仕事の様子を知ろう』

自分たちの生活に関係のある仕事を見学し、仕事の様子を知る。

工場見学の目的

遊具がどのように作られているかを知り、「仕事」に関心を持って、今後、自分たちの生活が、色々な人の「仕事」によって支えられていることを意識し、支える側へと視点を移して考えることができるよう工場見学を行なっていく。(学校関係者の方のコメントより)

大人の情熱を知る

「慣れ親しんだ公園遊具の製作過程が見られるということで、どの生徒も興味深々。集中して見学できました。」「遊具に込められた大人の"情熱"を感じ取ることができ、同時に自分が働いている姿や未来を想像することもできたようです。」(学校HPより)

http://www.hamura-sh.metro.tokyo.jp/site/zen/content/000242364.pdf

学生に伝える製品が出来上がるまでのストーリーとモノづくりの情熱 すぎなみフェスタ2018に、キッズデザイン賞受賞「りぐりぐ」と新しい健康器具「いろどりフィットネス」を出展

このページのトップへ