コスパに優れたアドベンチャー遊具――「あそびっく」

更新ピックアップ製品

子どもが大好きな遊具ですが、ぶらんこが人気を集めたり巨大な乗り物が流行ったり、時代や社会情勢によってトレンドは異なります。では、最近のトレンドは何かと言えば、やはり「コンビネーション遊具」が真っ先に挙げられます。

コンビネーション遊具とは、すべり台や雲梯やロープといった様々なアイテムが‶1つの遊具として合体〟したようなタイプ。一か所でいろんな遊びを体験できるうえ、見た目にも豪華で、どんな子どもも楽しめるというメリットがあります。

そのせいか、遊具を設置する自治体からのニーズは高く、また、公園を利用する周辺住民からも大変好評で、もはや現代の公園に欠かせない‶必須アイテム〟となっています。

その一方で、自治体からは時おりこんな声も聞かれます。
「もっと小さなタイプのコンビネーション遊具があれば便利なのだけど」
「確かにコンビネーション遊具は魅力的だけど、もう少し値段が安ければ」

そんなお客さまのニーズと期待に応えるため、私たち日都産業は、新しいコンセプトのコンビネーション遊具を開発しました。その名は「あそびっく」――。

「カッコイイし、可愛いし、何よりめちゃくちゃ楽しそうですね」
今、引き合いが増えているオススメの遊具シリーズです。

小さな公園に最大限の遊び

小さな公園に最大限の遊び――。「あそびっく」のコンセプトは、シンプルにしてストレートです。
子どもが行きたがる有名で大きな公園は、確かに楽しく爽快です。ただ、自宅から遠かったりする場合も多く、いつでも行けるわけではありません。そこで「身近にある小さな公園で、思いっ切り遊んでもらおう!」と考えたのです。

20190912_asobic01.jpg
(どんな子どもも遊びに夢中になる「あそびっく」)

「あそびっく」の製品特性は、ズバリ3つあります。それは「小型」「低価格」「機能性」――。もっと分かりやすく表現するなら‶自治体に嬉しいメリットが3つ〟あるということです。

・狭い敷地にもすんなり設置できる「コンパクト性」
・大型遊具に比べて購入しやすい「リーズナブル性」
・子どもが喜んで公園に通う「アスレチック性」

考えると最近の消費者は、ファッションにしても外食にしても住宅にしても、不必要に大きかったり余計な機能が付いていたり、ムダが多い商品を嫌う傾向があります。言い換えれば「シンプルな価値観に基づく、シンプルな製品」が好まれる時代です。

遊具にもトレンドがある――。と先ほど言いましたが、「あそびっく」が提案する‶小型・低価格・機能性〟というシンプルな特性は、まさしく現代の価値観を反映したものです。

ボクのワタシの「毎日フィットネス」

子どもの運動習慣が減ってきています。そもそも運動が苦手な子ども、日々の塾通いに忙しい子ども、あるいは公園にまで来てスマホゲームに没頭する子どもの姿も目立ちます。やはり遊具メーカーとしては、元気に遊具で遊び、笑い、友だちと触れ合って欲しいもの。

「あそびっく」シリーズ最大の特徴は‶毎日通える身近な公園に設置できる〟ということです。毎日の通学路にあるから、ついつい公園に足が向かう。身近な遊具だから、自然と身体を動かす。そして、いつの間にか心も身体も健康的に――。
お気付きでしょうか。子どもにとって「公園がフィットネス」「毎日がフィットネス」になっているのです。


20190912_asobic02.jpg

20190912_asobic03.jpg
(遊びの機能が盛りだくさんの「あそびっく」)

登る・滑る・ぶら下がる・バランスを取るなど、あらゆる遊びの機能を盛り込んだ「あそびっく」は、小さな街、小さな公園、あらゆる自治体にフィットするというわけです。

もちろんNitto製品はすべてが国内生産なので、安定した納期&美しい高品質でメンテナンス性も抜群。「あそびっく」を設置した後は、安定的な公園運営が可能となります。


20190912_asobic04.jpg
(細部にまでこだわる「Nittoのモノづくり」)

コスパに優れたアドベンチャー遊具を、アナタの街へお届けします。
「あそびっく」の製品ページはこちら


お気軽に下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
http://www.nitto-sg.co.jp/contact/

不思議なところに、すべり台。

このページのトップへ