災害時に役立つ、公園にある設備――「あずまや&水飲み」

更新ピックアップ製品

台風による被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被害に遭われた方々へは、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

いつ、どこで災害に遭遇するか分かりません。
しかし、公園のなかには災害時に役立つ設備を備えているケースもあります。

災害時にテントに変わる「あずまや」

一見すると、ごく普通のあずまやです。しかし、軒下にはテントが収納されており、災害時は誰でも簡単にテントを下ろせる設計になっています。

20191101_bosai01.jpg
(テント収納時の「あずまや(防災モデル)」)

20191101_bosai02.jpg
(ファスナーで簡単に連結できる「あずまや」)

夏場であれば直射日光を避けれますし、冬場なら寒風から身を守ることができるほか、プライバシーの保護にも役立ちます。

災害時に水の供給をスムーズにする「水飲み」

災害時に苦労することの1つが「水の確保」です。こちらのタイプは、通常は水飲みや手足を洗うのにご利用いただき、災害時は、給水車とつないで給水をスムーズに行えます。

20191101_bosai03.jpg
(水の供給をスムーズにする「防災手足洗い場」)

20191101_bosai04.jpg
(ボックスを開いて給水ホースを接続)

ハザードマップの重要性が改めて認識されています。合わせて、近所にある公園の防災設備なども今一度ご確認いただくことをオススメします。


お気軽に下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
http://www.nitto-sg.co.jp/contact/

明日からできる! もっともお手軽な健康法 古そうに見えて、じつは新しい会社の裏側

このページのトップへ