「東京カイシャハッケン伝!」にて紹介されました

更新お知らせ

9月の終わり、とある事業の紹介により大学生のみなさんがNittoを訪れました。その事業とは「トーキョー・シゴト・ワゴン」。都内の中小企業を訪問し、若者のために将来の仕事を考える機会を提供する無料ツアーです。

事業の主体は東京都産業労働局であり、「中小企業しごと魅力発信プロジェクト」という名前で運営されています。当プロジェクトの趣旨に賛同するNittoでは、定期的にご協力しています。

20201124_kaisya01.jpg
(熱心にメモを取る参加者) *「東京カイシャハッケン伝!」HPより転載

当日は、遊具メーカーの事業内容をお伝えしたり、工場にてモノづくりの現場を見ていただいたりするほか、「大学生が使いたくなる公園とは?」というテーマでワークショップを開催しました。

「誰もが使ったことのある遊具という身近な商品の製作過程を理解し、その過程に込められた情熱に感銘を受けたようでした」
(「東京カイシャハッケン伝!」HPより抜粋)

ご興味のある方は、下記の「トーキョー・シゴト・ワゴン実施レポート」をご覧ください。
役立つ製品を作る!身近な生活に関わる企業特集

ある日から「鉄棒」と呼べなくなった!――遊具のネーミング② 遊ぶ・調べる・直す・遊ぶ――「メンテナンス部 長澤隆太郎」

このページのトップへ