1月30日付「読売新聞の記事広告」に出ています!

更新お知らせ

Nittoは早くからテレワークに取り組んでいます。地道な活動ですが、その取り組みは多方面から注目を集めています。例えば、東京都が発行する冊子「都内企業に学ぶテレワーク実践事例集」で紹介されたのもそうですし、昨年は総務省の「テレワーク先駆者百選」にも選ばれました。

そんなおり、先日は東京都から取材を受けました。その様子は記事広告として、本日の読売新聞でも大きく紹介されています。

20210130_kadokura01.jpg
(取材を受けたNittoの女性デザイナーと、2021年1月30日付の読売新聞)

一般的に製造業ではテレワークの導入は難しいと思われています。しかし、Nittoでは設計デザイン部門や総務部門などで工夫をしながら実践しており、テレワークと出社勤務を組み合わせた「ハイブリッド勤務」として紹介されています。ご興味のある方は本紙をご覧ください。

Nittoのテレワークに関して、過去に当HPにてご紹介しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。
ニットらしい幸せって何だっけ?――東京都テレワーク取材


「テレワーク」に関するお問い合わせはこちら
http://www.nitto-sg.co.jp/contact/

若者のみなさん、溶接って面白いですよ!――「製造部 澤田竜二」 北海道にそびえ立つタワー系遊具――「うずまきスカイタワー」

このページのトップへ